主婦が働く前に、職場や労働環境をチェックする方法

最終更新日: 2018年8月07日

主婦が働く前に、職場や労働環境をチェックする方法のアイキャッチ画像

主婦という立場から再就職を目指して就職活動をはじめた場合、学校のキャリアセンターが利用できないのでインターンシップなどを行うことが難しくなります。

そういったことから、事前に職場や労働環境をチェックすることはできない、と思っている人も多いかもしれません。

しかし、主婦の立場でも職場や労働環境を知る方法があるので、ここで紹介していきます。

ママ友に職場環境を聞く

職場環境を知るために、主婦が行っていることで最も多いのが、すでに働いているママ友に聞くという方法です。

ママ友に聞けば、実際に子育てをしながら働いている人の生の声を聴くことができるので非常に役立つようです。

子持ち主婦ならではの働く際の疑問や不安についても、相談して解決することができているようです。

しかし、家から比較的近い企業や工場などでパートとして働くことを希望しているケースに限られることが多いようです。

家から遠い企業で働くことを希望している場合は、この方法は利用できないことが多いのですが、ママ友には顔が広い人もいるので、一度相談してみるとよい情報をくれる場合もあります。

一度相談をしておくと、聞いた職場に関してだけでなく、他の仕事を紹介してくれるようなケースもあるようです。

職場環境について知りたい場合には、その職場で働いている人がいないか、その職場について知っている人がいないか、顔の広そうなママに聞いてみるとよいかもしれません。

ハローワークの相談員や人材紹介会社のキャリアアドバイザーに職場見学ができるか聞いてみる

主婦の方も求人情報サイトを利用して就職活動をしている人は多いのですが、求人情報サイトを利用している場合は、面接に参加するまで職場に行く機会はないです。

しかし、面接に行く前に職場について知りたいという人も少なくありません。

そういった場合は、ハローワークや人材紹介会社を利用して就職活動をしてみましょう。

ハローワークや人材紹介会社では、紹介してもらった企業に関して、相談員やキャリアアドバイザーに職場見学ができないかを聞いてみると、企業に問い合わせてくれます

企業の中には、どういった所で働くのかを知ってから働いてほしいと思っている場合もあるので、そういった企業であれば快く職場見学を承諾してくれることもあります。

ただし、企業に問い合わせてもらっても、必ず職場見学ができるというわけではありません。

気をつけておきたいのは、職場見学をさせてもらった場合、そのまま流れで面接になるケースもあるので、ある程度心の準備はしておいたほうがよいでしょう。

企業に直接問い合わせる

求人サイトを利用して就職活動を行っていて、職場見学をしたいという場合には、面接の前に職場見学ができないか企業に直接問い合わせてみるのもよい方法です。

企業内では機密情報をたくさん扱っているので、素性の知れない人に職場見学をさせないという企業もありますが、中には快く応じてくれる場合もあります。

ただし、問い合わせの電話や職場見学の間も評価の対象となる可能性があるので、マナーよく対応するようにしたいです。

特に問い合わせの時間は大事ですので、始業時間や終業時間近くの忙しい時間を避けて、10時から12時、14時から16時に電話するようにしましょう。

紹介予定派遣を利用する

ここまで紹介してきた3つの方法でも、職場見学を行ったり、職場の内情を知ることができますが、場合によってはできない場合もあります。

しかし、確実に職場環境を把握してから就職したいという場合には、紹介予定派遣という、派遣社員を経由した後に社員になれる仕組みを利用すればよいでしょう。

紹介予定派遣では、6か月までの期間派遣社員として働いて、派遣社員と企業が納得すれば社員として採用されます。

この派遣期間に、どういった職場なのか、どういった労働環境なのか、子供がいても働きやすいか、といった様々な点をチェックできます。

紹介予定派遣については「主婦から紹介予定派遣を利用して就職する方法」で詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

子持ち主婦が働く場合、事前に、職場や労働環境についてチェックすることは大事なことです。

少し手間がかかってしまう方法もありますが、事前に行っておけば長期的に働くことができる可能性が高くなるので、ぜひ実行してみてください。

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーのページ

上に戻る

子育て主婦の仕事探しガイドトップページへ戻る