兼業主婦のストレス発散法

最終更新日: 2018年12月10日

兼業主婦のストレス発散法のアイキャッチ画像

子育て主婦が、仕事をはじめると思っていた以上に時間に追われます。

仕事・家事・育児に追われる毎日に嫌気がさすこともあるでしょう。

下のグラフからもわかるように、兼業主婦になると家庭と仕事の両方でストレスを感じている人も少なくありません。

stress-2.jpg

stress-3.jpg

家庭では、家事などに協力してくれない夫に、仕事場では与えられた仕事内容にストレスを感じる人が多いようです。

また、ストレスを抱えたまま過ごしていると、ちょっとした事でもイライラしたり、体調を崩してしまうことも多くなります。

そうならないためにも、自分に合ったストレス発散法を見つけることが、非常に大事になってきます。

兼業主婦の方がどのようにストレス発散をしているのか、いくつか例をあげておきますので、参考になる部分を取り入れてみてください。

☆美味しいものを食べる☆

美味しいものを食べるのアイキャッチ画像

兼業主婦・専業主婦関係なく女性のストレス発散方法で取り入れている人が多いのは、「美味しいものを食べる」事です。

美味しい物を食べるとドーパミンが放出され、ストレスホルモンが抑制されると言われています。

私自身も時間に追われ疲れていると無性に甘いものが食べたくなるため、仕事帰りにチョコやケーキを買って帰ります。

家族には内緒ですが、自分へのご褒美として少し高めのチョコを買い、皆が寝静まってからコッソリたべる事もあります。

仕事で疲れていても、甘いものを食べると、少し疲れがましになるような気がします。

休みが合えば気の合う仲間とランチを食べにいったりもします。

高価な物を食べる必要はなく、自分自身が美味しいと感じる食べ物を食べることが、ストレス発散法としては、とても効果的です。

時間をわざわざ作らなくても、気軽に始められることからストレス発散法として取り入れる人が多いのだと思います。

☆運動をする☆

ストレッチ

ストレッチのアイキャッチ画像

兼業主婦になると、育児や家事・仕事に追われストレスを抱えたり・同じ姿勢でいるため肩こり・頭痛に悩まされる方も多くいます。

それを少しでも改善するために、ストレス解消効果が高いといわれている、運動を始めてみるのもよいでしょう。

運動といっても何から始めればよいのか悩むかもしれませんが、お風呂上りにストレッチをするのも運動の1つです。

ストレッチなら気軽に始める事ができますし、お金もかかりません。

また、ストレッチすることにより体の筋肉がほぐされて肩こりや頭痛が軽減されたり、怪我もしにくくなります

ストレッチは、老若男女関係なくできるため、コミュニケーションを兼ねてお風呂上りにお子さんと一緒にやるのもよいでしょう!

ウォーキング

ウォーキングのアイキャッチ画像

ストレッチだけじゃ物足りないのなら、ウォーキングを始めるのもよいでしょう。

歩くと言ってもどこを歩けばよいのか悩む方もいると思いますが、近くにスーパーなどがあって、買い物に行くのに自転車や車を使っていたのなら、歩いていくようにしてみましょう!

歩くことにより、春夏秋冬を肌で感じ、色々な景色を見ることでリフレッシュができます。

また、車や自転車で行くと荷物を乗せて帰れるため、買う量を考えないのでついつい買い過ぎてしまう事もあります。

しかし、買い物したものを歩いて持って帰ると考えると、自然と無駄遣いも減るため一隻二兆です!

ただ歩くだけよりも買い物ついでなど目的があって歩く方が、気持ち的に楽に始めることができるでしょう。

初めから距離を長く歩くのではなく、無理のない範囲で始めることが長く続けるこつです。

※ウォーキングを始める前も軽くストレッチして怪我防止に努めましょう。

ヨガ

ヨガのアイキャッチ画像

ヨガと一言で言ってもたくさんの種類があります。

中には、ポーズをとることさえ難しいものもあります。

しかし、初心者でも簡単に始められるポーズや、ベビーヨガなど赤ちゃんや子供達と一緒にできるポーズも沢山あり、子育て主婦の方にも非常に人気があります。

初めから色々なポーズをとる事は難しいですが、やっていくうちに出来るヨガのポーズが少しずつ増えていくという達成感を味わう事もできます

また、ヨガ人気もあり、DVDや本が沢山販売されているので、空いてる時間を使って家でも始めることができます。

家でやっていても中々できない場合や、1人で続けられるか心配という人もいるでしょう。

そういった場合は、市区町村のサークルなどで手軽なお値段で教えてくれる所が増えてきているので、問い合わせてみると良いでしょう。

ヨガ教室にはじめて参加した子持ち主婦の方に話しを聞いたところ、「いつも時間におわれてバタバタしている時と違い、静かな音楽の流れた中でゆっくりポーズをとることにより凄くリフレッシュできた」と言われていました。

テニス・バレーボール

テニス・バレーボールのアイキャッチ画像

本格的にスポーツをされたいと考えているのなら、テニスやバレーボールもお勧めです。

兼業主婦の方にも人気があり教室やスクールの数も多いため、仕事の休みを使って通っている方もいます。

しかし、レッスンなどを受けるために月謝が発生したり、スクールやチームに所属するため、空いてる時間に家で行うというわけにはいきません。

また、スクールやチームによって試合に参加していたり、優勝するのを目指して本格的な練習を行っている所もあります。

そのような場合は、練習が厳しかったり、同じチームメイトに厳しいことを言われたりと、逆にストレスになることもあるようです。

通い出してから「思っていたのと違う」とならないためにも、通い出す前に見学に行ったり、知り合いのママがいれば話を聞くなどして、自分にあった場所を探すことがとても大事になってきます。

※スクールに通い出すと、簡単には辞めにくいという事を頭に入れておきましょう。

☆睡眠☆

睡眠のアイキャッチ画像

仕事を始めると専業主婦の時に比べ、睡眠不足になることが多いです。

帰宅してからも用事に追われ、寝る時間が遅くなり「寝たと思ったらもう朝だ⤵」とガッカリする日もよくあります。

また、兼業主婦になると朝起きてからも時間に追われるため、「昨夜、寝るのが遅かったから朝ゆっくり寝よう」というわけにはいきません。

そのため、睡眠不足のせいで疲れが溜まり、イライラしたりストレスを抱えている兼業主婦の方も沢山います。

寝不足にならないためには

  • 仕事のある日は、子供と一緒に早く寝る
  • 帰宅後、思い切って15分~20分だけでも昼寝をする
  • 仕事が休みの日は、いつもよりゆっくり寝る

※睡眠を工夫することによりイライラすることが減ったり、リフレッシュした気持ちで家事などに取り組むことができます。

☆まとめ☆

ストレス発散方法は人それぞれ違います。

まずは自分に合ったストレス発散方法を見つけることが大事です。

無理のない範囲で始めてみましょう!

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

子育て主婦の仕事探しガイドトップページへ戻る

上へ
戻る