主婦から紹介予定派遣を利用して就職する方法

最終更新日: 2018年8月07日

主婦から紹介予定派遣を利用して就職する方法のアイキャッチ画像

主婦から正社員や契約社員など社員として就職する場合、「女性が働きやすい職場か」「残業時間はどれ位か」「子供の急な病気などに対応してもらえるか」といった様々な疑問を持ってしまいます。

こういった疑問を全て解決しようと思うと、一度働き出してみるしかないという場合も多いです。

しかし、入社したものの、希望している職場環境とは違った場合、退職して転職活動をしなければならないですし、短期間で辞めたという職歴も残ってしまいます。

こういったことを避けたいということでしたら、派遣社員として一度働いてから、その企業に社員として就職することを目指す紹介予定派遣がお勧めです。

派遣社員として働いている間に、職場環境や労働条件を詳しく知ってから、社員として働き出すことができます。

派遣会社のリクルートスタッフィングさんに、紹介予定派遣について解説してもらいました

the-employment-placement-dispatching-2.jpg

派遣会社で有名なリクルートスタッフィングさんのエンゲージメント推進部部長、平田朗子さんに紹介予定派遣について解説してもらいました。

stuffing.pngのサムネイル画像
リクルートスタッフィング

紹介予定派遣とは、どういった仕組みですか?

紹介予定派遣は、最長6ヵ月までの期間を派遣社員として働き、企業と派遣社員双方が同意することで社員として働き出すことができる仕組みです。

弊社の実績では、派遣社員として、3ヵ月から6ヵ月働くケースが多いです。ただ、企業によって期間は異なりますので、仕事の紹介があった時点でご確認ください。

紹介予定派遣の登録から社員採用までの流れはどうなっていますか?

まず、派遣社員として働くための登録会に参加していただき、ご希望の仕事やこれまでの仕事経験などを登録していただきます。

その際に、紹介予定派遣を希望している旨をお伝えいただければ、仕事を紹介する際に、紹介予定派遣のお仕事を紹介いたします。

希望の仕事が見つかりましたら、履歴書の提出と面接を行います。

弊社では、紹介予定派遣を利用する方に向けて、面接対策や履歴書の書き方についての講座を用意しておりますので、ご予約の上、ご利用いただければと思います。

面接や試験を通過すれば、派遣社員として働き出します。

上記したように、3ヵ月から6ヵ月の間、派遣社員として働くケースが多いので、その間に職場環境や労働条件などをよくチェックしてください。

派遣期間はお互いに適性を見極める期間です。

仕事で持てる力を存分に発揮しながら、会社の雰囲気、上司との相性・業務への適性などについて検討していただければと思います。

派遣期間にも、弊社営業担当が様々な形でサポートいたしますので、疑問や質問があれば気楽にご相談ください。

派遣期間の最後には、双方の意思確認を行います。

その際には、弊社営業担当が、企業と派遣社員、双方の意思を確認して、双方が合意すれば入社手続きを進めて行きます。

紹介予定派遣利用者の男女比はどれ位ですか?

大まかにいうと、女性:男性=4:1くらいです。

紹介予定派遣で最も多い職種は?

2015年度の弊社の実績では、一般事務が57.2%で最も多くなっております

続いて、営業事務が7.7%、経理事務が6.9%となっています。

その他の職種につきましても、ご希望をいただければ、弊社営業担当が最大限サポートさせていただきます。

リクルートスタッフィングの紹介予定派遣で多いのは、一般事務で57.2%。次が営業事務の7.7%。次が経理事務の6.9%となっています。

面接(面談)で断られる可能性はありますか?

紹介予定派遣は派遣就業前に履歴書の提出・面接・試験を行う場合がありますので、その中で断られる可能性はあります。

派遣先との直接契約ができる割合は?

紹介予定派遣期間終了時の企業からのオファーは90%を超えています

派遣期間終了後の社員契約は、正社員でしょうか?

終了後の社員契約は、正社員だけでなく、契約社員などの場合もあります。

就業条件につきましては、お仕事を紹介する段階で詳しくご説明いたしますので、派遣期間終了後に急に契約社員でしか契約できないことが分かる、といったことはありませんので、ご安心ください。

もし社員になれなかった場合のアフターフォロー内容は?

次の就職先の紹介など、仕事に就けるように引き続きサポートを行ってまいります。

リクルートスタッフィングさんからひとこと

事務職は競争倍率が高く、求職者の方お一人では、面接までたどり着くのが難しいのも事実です。

紹介予定派遣をご利用いただくことで、弊社がお一人おひとりにあった企業を紹介したり、履歴書作成や面接対策などのアドバイスをしたりするなど、伴走し、就職を支援することができると考えております。

まとめ

紹介予定派遣は社員として就職することを前提に、一定期間、企業と派遣社員がお互いの適性を見極める仕組みです。

派遣社員として働く期間に、職場環境や労働条件をチェックできるので、少し仕事にブランクがある方も安心して長く働ける職場を見つけることができるはずです。

主婦から就職する際に、非常に役立つ仕組みですので、ぜひ利用してみてください。

stuffing.pngのサムネイル画像
リクルートスタッフィング

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

上に戻る

子育て主婦の仕事探しガイドトップページへ戻る

上へ
戻る